スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
その86.道草
2006 / 08 / 31 ( Thu )
おはようございます。今朝は朝から日差しが強く、暑くなりそうな感じです。
昨日はチョット車で足を伸ばして郊外(他県)の大きな公園に行ってきました。
最近の熱いリクエストにお応えして(もう、いいかげんキャンプの話題は勘弁してくれ・・・との切実なお願いだったりするわけです・・・これが・笑)、今日はその話題を少し・・・(^_^)v
早朝散歩から帰ってきて、そのまま・・・って言うくらいの勢いで出発。車は一路、公園を目指します。開園時間と同時に到着、なんてピッタシな時間割りなんでしょう。
夏休みとはいうものの、平日の朝一番なんてほとんど人はいませんので、貸し切り状態です。
まずはドッグラン目指してトコトコ歩いていきます・・・が、遠い!もっと近い駐車場もあったんですが、位置的に他の場所へのアクセスがイマイチだったので、ドッグランからは少し離れた駐車場にとめたんですが、やっぱりそれでも遠いものは遠い。・・・とかいっても道すがら植物園や緑豊かな道を通るだけでもプチ森林浴って感じで、リフレッシュできます・・・蒸し暑さがなければ・・・ですが (^^ゞ
途中雨もパラパラっと降ってきて、クールダウンのはずがかえって蒸し暑さを増長してしまいました。
大きな木で頭上をふさがれている場所では、濡れないもののなんともいえない草木の湿気?が身体にまとわりついてきます・・・っていうか自分自身の汗で衣服がくっついてるのか(笑)。
メタボリックシンドロームの改善には非常に効果的なシチュエーションなんですが、つい弱音も出てしまいます。ウイッシュは見慣れない環境にもはやマグネット状態です。あっちウロウロ・こっちモグモグと、まっすぐになんか絶対歩きません (^_^;) 「あっ・・・なんか食べてる!」に、最初こそは敏感に反応してましたが、もう無理・・・デス。だって、そんなことばっかりなんだモノ (-_-;)
あきらめました・・・この後は。で・・・今朝、完結した模様です(笑) 異物混入、目視にて確認 (^_^)v
さて、かれこれ30分くらいかけて寄り道しながら、やっとこさドッグランに到着(なにせデッカイ公園)。
いました、イマシタ・・・黒ラブちゃん2頭・・・ガウガウ言ってボール追っかけまわしてます。
口からはヨダレが滝のように流れてますが、決してボールは離しません。大好きなんだそうです。
走りながら口から出たよだれが後方に糸を引いてます。なにやら妙にスピード感を感じます(笑)。
中に入って、しばし様子見・・・こりゃ、体力的にとてもかなわない・・・走るスピードも桁違いだし。
ウイッシュが落ち着き始めた頃を見計らってリードをはずしてみると・・・
そのままダウンしちゃいました (^_^;) 遊びに行ってもイイんだよ・・・。
しばらく待っても動こうとしないため、仕方ナシに場内を歩こうとしたら・・・行きました・・・
ラブちゃん達のところへ・・・早速遊んで!遊んで!攻撃開始です。しかも相当シツコイ。
イヤがってるじゃん・・・(^^ゞ
投げたボールにオマエさんが反応してどうする!?
他人様のお皿から黙って水を失敬してどうする!?
他の飼い主さんに腰クネつきのシッポ振りしてどうする!?
ボールを咥えてるラブちゃんの口から滴り落ちるヨダレ舐めてどうする!?
・・・と、次から次にやらかしてくれます (ーー;)
「あっ・・・でもオトナシイ・・・この仔」
ウッソでしょー!?
一緒に遊んだラブちゃん、5歳でやっとこさ落ち着きが「少し」出てきたそうです。
おとなしいと思って飼い始めたら・・・とのことでした。
ドロンコになって遊んだ後は大きなバケツ?の中にドボン・・・汚れを洗い流してサッパリ。
すでにオーバーヒート状態からは復旧してましたが、ガス欠でヨロヨロ。
「おらぁ、もう一歩も歩かネエ」と、わがまま言い出しました(笑)。
そりゃあそうだ・・・なにせ到着するまですでに30分以上も歩いたわけだし、更にドッグランでダッシュのストップ&ゴー!でしたから・・・。それでも手を変え品を変えなんとか歩行再開。
水遊び場、アスレチックと次から次へと引っ張りまわします (~_~;)
最後のちびっ子ランド?ではさすがにダウン・・・気持ちよさそうにイビキかいてました。
いやあ?、結構ガンバルねぇ?、ウイッシュ。帰りの車中から今朝までほとんど爆睡だったのは言うまでありません。寝言で「オン!」とか「ファン!」とか言ってました。ちったあ思い出に残ったかな?

ウイッシュと花
まだこの頃は、人間同様、体力あまってました。
「バーベナ」という名前の花らしいです・・・。

ウイッシュと花 パート2
この花の名前は忘れてしまいました。
でも可憐に咲き誇ってます。

ドッグラン
待ってヨー・・・一緒に遊ぼうよ?!
ヤダッ!これオレのだもん・・・

遊んでもらって・・・
左目・・・よ?く見ると「青タン」です(笑)。
いつのまにか「ダルメシアン」になっちゃいました・・・
実はコレ、ドロンコです。よりによってこんなところに・・・デス。
一見体格近いように感じますが、近くで見るとやっぱり大きいです。
でも5歳の平均よりは小型なんだそうです。

この後ドロだらけに・・・
もっと遊ぼ・・・あれっ!?追い越しちゃった (>_<)
フェイント使わないでヨー!

5歳のラブちゃんでした
なんがかんだ言っても、走り方は「パピー」そのものです。
耳をバタつかせ、ピョンピョンはねるように走っていきます。
それに引き換え黒ラブちゃん・・・低い姿勢から上下動の無いスムースな走りを披露。
かっこよかったデス。写真を見ても姿勢や耳のばたつき加減でよ?くわかっちゃいますネ。

P.S
この日は満足したでしょう・・・絶対。
ウチの場合、結構スパルタ系かもよ・・・ウイッシュ。
遊ぶ時はとことんって感じだし・・・。
この日の夜は静かに寝かせてあげました・・・あ?あ、南極探検隊ごっこしたかったのになぁ?・・・
「寝るな!ウイ隊員!!」「寝たら死んでしまうゾー!」「「しっかりしろー!!!」
「・・・・・わかったから・・・お願い・・・寝かせ・・・て・・・(-_-)zzz」
「しっかりしろ?!!!!!!」「こうなったらもう、鼻の穴をふさぐしかないな・・・ソレッ!」
「・・・ふんがっ!」
あんまりオモチャにしちゃ、いけませんネ (^^ゞ
スポンサーサイト

テーマ:身体障害者補助犬 - ジャンル:福祉・ボランティア

09 : 49 : 15 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
その85.遅い午後・・・
2006 / 08 / 29 ( Tue )
5日目は午後遅く、お風呂と食料調達の為下山しました。
この日は通常のクネクネ下山コースではなく、一旦隣の山に移動してから降りていくことにしました。ナビ上で確認したところ、ウッスラと線のような細い道が繋がってるように見えます。チョット心配ではありますが、ダメなら戻ってくればイイヤ・・・みたいな軽い気持ちで行ってみることにしました。
この道はほとんど車は通らないようです。なにせすれ違わない・・・
この後も何回か通りましたが、たま?に見かけるのは地元ナンバーのみ。
知る人ぞ知る・・・的なコースなのかもしれません。
で、この尾根伝いの道をユックリ進みます。車が来ないので、それこそ時速10キロくらいのノロノロで緑豊かな山の中や遠くの景色を眺めながら、観光気分で進みます。
いつもなら、サーッと通ってしまうのに、逆にユックリ走るのもなんだかノンビリしていてgoodです。
しばらく進むと分かれ道にぶつかりました・・・が、ナビ上に道がありません。もちろん標識もなし。
地図を広域側にシフトして第1中継地点を発見、とりあえずそっちのほう目指して曲がります(なんていい加減な・・・笑)。道端には小さな看板が・・・「無断立ち入り禁止!私有地につき山菜を取らないでください」・・と、あります。解釈の仕方として、?なにはともあれ入山するな・・・と。?とにかく山菜はとるな・・・と。?ここからは入ってくるな・・・と。どれなのか判断に一瞬迷いましたが、?を選択・・・・・ファイナルアンサー!  (後からわかったんですが、結果的には正解!でした)。
少し進むと・・・突然目の前の視界が広がりました。
そう、そこはゲレンデの最上部・・・目の前にリフト頂上の降り場があります。
以前掲載したドッグランの写真の中で、頂上付近まで写ってるのがあったと思いますが、「ソコ」なんです。
まさか普通車でこんなところに来るなんて考えもしませんでしたので、もうビックリです (;O;)
頂上から見渡す大パノラマ・・・遠くに麓が霞んで見えます。
思いもかけないところでの絶景・・・チョットだけ得した気分です (^_^)v
車はゲレンデをジグザグに降りていきます(もちろん道はあるんですヨ)、目指すは中腹のロッジ。
今日はココを通過して更に下まで・・・。最終地点は大規模保養施設です。
せっかく下まで降りてきたのに、またしてもゆったりした登り道・・・(~_~;)  でも、ほとんど直線。
それにしても一般道なのにみんな飛ばすこと・・・
こういう走りをしていると、運転・・・楽しいですネ・・・快適そのものです。
しばらく走り続けると、ようやく到着。広大な敷地と近代的な建物が突然現れます。
今までのシンプルな生活の中では出くわさなかった規模の環境に、プチ浦島太郎状態でした(笑)。

デッカイドー
「ペットは駐車場の周りだけでお願いします」とのことでした。
施設の中には入れませんが、それでも十分楽しめました。

涼しいー!
何があるんだか知りませんが、ひたすら何かを食べ続けてました。
「あ?旨かった!」     ・・・といったかどうかは定かじゃありませんが・・・(^^ゞ

哀愁?
なにやら発見!?
立ちすくみ、何を思う・・・

弱肉強食
今まさに襲われようとしている虫の視線ってこんな感じなんでしょうか!?
「おっ!旨そう」 「キャーッ!タスケテー」
恐竜映画の犬版風な感じです (>_<)

スイッチ オン!
スイッチ オン!
たぶん例のもの・・・でしょう、きっと (ーー;)
コンナ感じでクネクネしながら「イヤ?ン」なポーズを延々と続けます。
斜面なのでズルズルと滑り落ちちゃいます・・・(^_^;)
・・・と、突然われに返ったように・・・「ん?ここはどこ?」的な素っ頓狂な表情に・・・
スイッチ オフ?  充電切れ?  ・・・です(笑)。

P.S
ウイ君の「佐藤錦」も風前の灯・・・のハズ。   記念にもらえるのかな (*^_^*) ?

テーマ:身体障害者補助犬 - ジャンル:福祉・ボランティア

09 : 33 : 01 | 未分類 | コメント(4) | page top↑
その84.キャンプ5日目
2006 / 08 / 28 ( Mon )
おはようございます。最近はスッカリ涼しくなりました、特に朝晩は。
お散歩もしやすくなったんですが、「パパーウオーキング♪」としてはもう少し蒸し暑いほうが、メタボリックに効果的なんだけどなぁ?などとブツブツ文句を言いながらもセッセと散歩中です。
ココ最近は散歩コースを変えました。するとどうでしょう(ビフォーアフターのサザエさん風に)・・・
ラブちゃんがチラホラといるではありませんか。みな一様におっきくて立派な姿。先日の商店街の納涼祭りでは全員集合!っていうくらい集まってきたそうです(あ?、行ってみたかった・・・)。

さて、もういいかげんキャンプの話題も、もうイイだろう!・・・とのご批判もおありかと思いますが、皆様にはもう少しだけお付き合いいただきたいと(勝手に)お願い申し上げます(笑)。
この日も朝からジリジリと太陽が照りつけ、日焼けした肌にさらに紫外線が突き刺さります。メラニン色素は活発に活動を初め、日焼けして無い部分との違いを明確にしています。日陰を求めてサイト内をジプシー生活するのもスッカリ慣れ、今や工夫する知恵も働くようになり、人間大概のところでは生きていけるもんだと改めて思い直しました。何にも無いところでもナントカなるもんですネ。
水さえあれば、結構快適・・・特に山の水は冷たくってオイシイからgoodデス。
水の運搬も、専用のタンクなんかは使わずに(実は持ってない・笑)、4ℓのポリ容器 (^^ゞ で簡単に持ち運びができ、しかも量も確保できるのでスッゴク便利でした。
ブドウやスイカを買ってきて、山の水につけておくと結構ヒンヤリしておいしかったですヨ (^_^)v
チョットした冷蔵庫代わりになります。でも食品を保存する時はやっぱり氷が必要・・・
でもこう暑いと品切れが続出・・・下山しないと手に入らない日がありました。
満員のキャンプ場でみんなが一斉に買ったら無くなっちゃいます (^_^;)
で・・・下山してみたものの、世間はお盆休みの真っ最中。地元のスーパーも閉店してるか、やってても、やっぱりロックアイスは欠品中。みなさん考えることは同じです。
ではどうするか・・・?  とりあえず氷は無い・・・  明日になれば手に入る・・・
でも今クーラーボックスの中に氷は無い・・・ 明日までは鮮度維持できない・・・
答えはひとつ・・・食べちゃえ!(*^。^*)
保存の利かないモノは、その日のうちにお腹の中に保存しておきました。
明日には廃棄物としてリサイクルできると思います(笑)。
常温でも保存できるもの(缶飲料など)は、この際常温保存。
ビールなんかはぬるいと飲みにくいんですが、よく考えてみれば、冷やす為の氷を買うより、初めから冷たいものをその都度買っておいたほうが安上がりなんじゃないかと・・・
持参した食材もソコをつき始めていたので、思い切って在庫一掃することにしました。
早く飲まないとぬるくなっちゃう!・・・というヘンな理由をつけて快調に進みます(笑)。

さて、ウイッシュ・・・ここまでのところ一言も登場してませんでしたネ (^^ゞ 
ウッカリしてました、主役なのに・・・
ココ最近のウイ君といえば、スッカリ水と切っても切れない縁があるようです。
暑いから当然といえば当然なんですが・・・(~_~;)
今日は午後までキャンプ場で過ごしたので、快適に過ごす為の工夫が必要です。
まず、水の確保・・・それもなるべく冷たいヤツ。量も多いほどイイですネ。
そして日陰・・・この組み合わせがベスト。
・・・で、どうやったかって言うと・・・↓

イヤ?ン・・・
イヤ?ン・・・見ないでっていってるでしょ!
中に水を張ってクールダウン。これでも少しは暑さ対策になってます。
実はこのあと、この中にコットン入れたら・・・エラク臭くなっちゃいました。
魚系のキッツイ臭いです (>_<)  いまだにほのかに香ってきます(笑)。
写真が傾いて見えますが、これでもまっすぐなんです・・・傾斜地なモンで・・・(^_^;)

キレイ好き
キレイ好きなウイ巡査・・・お手入れに余念がありません (^_^.)
今のうちに試し撃ちしといたほうがよろしいかと・・・(笑)

涼しいとこ大好き
涼しければどこへでも行きます。このあとここでヘソ天(我が家ではチ○天)でした。
・・・ヘソってどこ?っていう感じです・・・大きさから言って(笑)。

ポッカリ・・・
青い空にポッカリ白い雲。 目に鮮やかな緑・・・。
もうこれだけで十分です・・・ハイ。

1号2号揃い踏み
1号2号のツーショット・・・のんびりお話中?イエイエ悪巧みだったりして・・・"^_^"
まぁ、だいたい甘い食べ物・飲み物の話しがほとんどですネ・・・。


P.S
午後までキャンプ場で過ごしましたが、暑くて暑くてたまりませんでした (>_<)
周りのキャンパーもほとんど避難して、サイトはどこもガラガラです。
こう暑いとお散歩にも行けません。動くと体力消耗しちゃうし、ウイッシュも寝るだけ・・・てな感じです。
でも、子供たちだけは元気です。・・・いったいそのパワーの源はなんなんだろう・・・?

テーマ:身体障害者補助犬 - ジャンル:福祉・ボランティア

09 : 21 : 47 | 未分類 | コメント(4) | page top↑
その83.アフタヌ?ン
2006 / 08 / 27 ( Sun )
キャンプ4日目午後の様子です。
午前中から車で足を伸ばしていたので、そのままもう少し山奥を進むことにしました。
やはりここもクネクネの細い道・・・さっきより一層道幅は狭くなり、すれ違いはお互いが譲り合わない限り絶対無理って言うくらいになってきました。落石も所々にあってスリル満点です (^_^;)
コーナーにあるミラーは見落とせません。見切りが早いとバックするハメにも・・・。
アップダウン&クネクネをしばらく進むと峠の茶屋風のお休み処に到着、しばし休憩。
眼下に渓流が勢いよく流れています。岩にあたる水が白く波立ち、涼しさを実感。
直射日光は厳しいですが、木陰は本当に過ごしやすい・・・、まさにエアコン要らず (^_^)v

一休みした後、さらに奥へ・・・(*^_^*)   やっと着きました・・・滝(の入り口)。
山奥に突然現れた集落。それまでの険しい道のりがウソのようです。
滝そのものは、さらにそこから徒歩で下っていきます・・・途中からは長い階段も。
ウイッシュもリズミカルに(っていうか・・・早すぎ!)降りていきます。
でもよく考えると、こんだけ降りていくってことは、同じように登りも待っているってこと・・・。
それを考えると急に気持ちのハリが萎えてきます (-_-;)
そんなことを知ってか知らずかウイ君、スゴイ勢いです。
狭い階段を勢いよく下りられたら、たまったもんじゃありません(笑)。
なにせ短いリード。接近すると踏み潰しちゃいそうで、必然的に距離をおこうとします。
でもリードは短い・・・。
対処方法はひとつだけ。
そう、ガニ股で腰を引きながら手は目いっぱい前へ。
スピードをコントロールするのは大変です (>_<)
端から見ると、ヘンなオモチャのような動きで、自分でも滑稽だと思いました (^^ゞ
そんな自分の姿を想像しながら降りていくので、顔は半分笑ってます(笑)。
ホント・・・周りは怖かったんじゃないかと思います・・・あの人チョット変だよ・・・みたいな (^_^;)
でも・・・瞳の奥に光るマジな必死さには誰も気付くまい・・・、油断すると転びそうだったし。
そんなこんなでヨウヤク到着。
ガビーン!
滝は渓谷を挟んで遥か向こう・・・目の前は深い渓谷。展望台って・・・ココまで?
1m四方の台から記念撮影・・・パシャッ  遠くにかすかに滝は写ってました。
帰り道・・・今勢いよく降りてきた階段を、今度は登っていきます。
ウイッシュも先ほどの勢いはなく、徐々にスローダウン・・・
後を振り向き、「一休みしない?」って言ってそうです。
ベロはすでに斜め出し状態、オーバーヒートです。
帰りは引っ張ってもらおうと期待してただけにガス欠は残念(笑)。
人間もいいかげん疲れてたので、みんなでユックリ戻ることに・・・。
途中の水田で一休み・・・っていうか勝手に側溝へドボンッ!
あ?あ・・・、ゴクゴク山の水を飲んだ後そのままダウンしちゃいました。
水を触ってみてビックリ・・・超ツメタイ。
よく入ってられるネ・・・
ひとしきりクールダウンして、例のブルンブルン・・・飛沫を掛けられ人間もクールダウン。
名物のソバを頂いて帰路に着きました。

夜にはプチキャンプファイヤー&花火大会。
思い出は少しずつ積み重なっていきます。

ハマッてマス・・・(*^。^*)
水田で一休み・・・ナヨナヨっと女座りもサマになってます(笑)。

一番乗り!
さ?て、ひとっ風呂浴びるか・・・
よっこらせっと・・・。

ドップリ浸かって・・・(^^ゞ
あ?、エー気持ちや?   極楽・ゴクラク・・・
通り過ぎる人々がクスクス笑ってもお構いなし・・・わが道を行く・・・てな感じです。

ファイアー!
薪がパチパチと乾いた音を立てて燃え上がり、
火の粉と煙は星空に向かってユラユラと登っていきます。
夜空の星は最高にキレイでした・・・なにせ空一面に星・ホシ・☆・・・。
星座の本に載っている形がそのまま見えるくらいでした。
あの星の光は、遥か昔に発せられたんだと思うと、時間という概念が奇妙なモノに感じられます。
アレだけ早い光・・・をもってしても大昔の光が、今やっと地球まで届く・・・
そう考えると「遠くにあるんだなぁ」と感慨深いものがあります。
もっと夜空を楽しんでいたいんですが、なにせ眠い・・・
早寝早起きの習慣で、暗くなるともうダメです・・・(-_-)zzz


P.S
毎朝目覚ましピーピーで爽快にお目覚め、夜は暗くなると気を失うように寝る・・・
実に健康的な生活です。

テーマ:身体障害者補助犬 - ジャンル:福祉・ボランティア

10 : 17 : 54 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
その82.キャンプ4日目
2006 / 08 / 26 ( Sat )
おはようございます。4日目のキャンプ生活の様子です。
相変わらずの早朝散歩、今朝はクワガタ1号2号をお供に「鬼が島」に・・じゃなかった池までお散歩。
朝のさわやかな空気に抱かれ、気分爽快です・・・あっソーカイ(寒)。
サイトからはキャンプ内の未舗装路をトコトコと歩いていきます。ワンツー跡には前後両足を踏ん張ってクンクンしようとするので、まるで綱引きみたいになっちゃいます・・・困ったモンです。
特に「現物」の場合は油断すると大変・・・(>_<)
そうでなくても砂利の下に埋まってそうな場合も要注意・・・石ころ咥えたり、鼻先でどかしたり、ココ掘れワンワンしたりと、これまた一向に前に進みません。人間にもわかるくらいのニオイの場合は、鼻先をアンテナのように宙に向けて嗅ぎ回ってます。
よ?く周りを見回してみると・・・ありました・・・現物です。
そう・・・さっき自分でした「現物」がウエストポーチのベルトにぶら下がってます・・・ニオイ漏れで(笑)
キビシー!
急遽、袋を二重にして対応・・・なんとかとりあえずニオイはシャットアウトしたようです・・・(-_-;)
そんなこんなのドタバタありーので、池まで・・・。
一息つきたいところですが、ウイッシュ・・・またもやクンクン・・・。   勘弁シテクレー・・・。
刺激が強すぎるのか・・・サイト外ではなかなかダウンしません。
まぁ、確かにうまそうなモノはゴロゴロしてますし、大好きなニオイはそこらじゅうから漂ってくるみたいだし、イロイロな人間も出入りするし、いろいろな犬もいたりするわけで・・・おとなしくしてろって言う方が無理か・・・。
第一、環境が今までとはゼンゼン違うわけだし・・・。それに暑いときてる。
同情すべき点は多々あれど、でもやっぱりもうチョット「オトナ」がイイかな・・・。

お散歩後、朝食をとってから車で外出。この日は少し足を伸ばして、山奥の村落まで・・・。
細い山道はクネクネと曲がりながら進みます。
断崖絶壁の渓谷沿いには緑豊かな自然とともに、涼しげな川の流れる音が聞こえてきます。
車がすれ違うのもままならないような山道を走っていたかと思えば、急に視界が開けて村落を通過したり、またまたうっそうとした森の中に入って行ったりと、景色はクルクルと変わっていきます。
ようやくたどり着き、緑の庭園を散策。例によって例の状態でお風呂を頂きサッパリ (^_^)v
ごっつぁんでした。

頂を望む
早朝散歩、「池」コース。山の頂は目の前です。
お天気が悪くなる時は、この山の向こう側から真っ黒な雲が迫ってきます。

チョット一服 ( ^^) _旦~~
冷たい水でチョット一息いれましょう(もちろん容器に移して飲ませます)。
人間も一休み・・・木陰には、さわやかな風が通り過ぎていきます。

ウイ次郎 あっしにゃあ・・・
小枝カジカジ・・・この程度の細さが特にお気に入りのようです (^_^;)
ポッキーチョコじゃありません(念のため・笑)

ハグハグ カジカジ
うっとりしながら、一心不乱にカジリまくり。
とりあえず満足感は満たされるようですが・・・

ハイ、ポ?ズ!
満足したら、やっとこさクールダウン。
直射日光を避ければ山奥は涼しい・・・。


P.S
温泉に一緒に入れればなぁ?ナンテこと・・・考えちゃいますネ。
そういう施設もあるにはあるみたいですが・・・。

テーマ:身体障害者補助犬 - ジャンル:福祉・ボランティア

09 : 34 : 29 | 未分類 | コメント(6) | page top↑
その81.午後の・・・
2006 / 08 / 24 ( Thu )
おはようございます。曇りのはずなのに、ムシムシと暑いですネ・・・
秋・・・先取りのはずだったのに (^_^;)   ・・・まだまだ先のようです。
ココはひとつ、残り少なくなった夏をもう少し楽しんでみようと思います。
最近のウイッシュ・・・歯が次から次に抜けまくってます。ポロポロ&ボロボロと雨あられのよう・・・
ここ数日だけで4?5本も抜け落ち、若くしてジーさんのようです(笑)。犬歯も左下1本のみ。
噛みたくても力強さなんて微塵もありません。昨日、久しぶりに骨ガムをガリガリかじってましたが、早速今朝デッカイ奥歯が抜けました。漢字の「山」みたいな形のヤツ・・・。
こうしたことに伴って、口臭もひどくなってきました。まぁ、出血してるわけだし、イロイロな分泌物?もあるんだと思いますが、結構生臭いニオイがします。仰向け寝姿(店長おすすめ新巻鮭)と生臭いニオイと弛んだ口元のタプタプ(本日のおすすめ大トロ)と鮭の切り身みたいな口中とのミックスで、もはや「魚」と化しているかのようです (^^ゞ
抜けたうちの2本程度は「デンタル父魚王」でお手伝いして差し上げました。イイ感じで抜けましたヨ。
コレ・・・一度経験すると病みつきになっちゃうかも・・・(笑)。
抜けるはずが無い(と思ってる)歯が、ポロッと取れちゃうんですから・・・不思議デス。
・・・で、痛々しいのでフードの含水率を高め、咀嚼しやすいようにしています。
・・・もっとも丸呑みなんでしょうが・・・。
それから抜けやすさを後押しする為に、ペットボトル(中にフード5?6粒程度入り、フタなし。2リットル用)のオモチャで遊んでます。コットンは噛みつきが弱く、歯も少なくなってきてるのでチョット使いづらくなってきました。タオルも犬歯の引っ掛かりが少ないので、これまた弱々しい・・・。
でも、不思議なことに氷はガリガリと器用にかじってます。   要はヤルキの問題か・・・(-_-;)
この辺は人間と同じなんですネ(笑)。
もう暫くすれば落ち着いてくると思いますが、今はこんな感じで過ごすしかないのかな。
そうそう、それから抜け毛・・・これもまたワッサワッサ抜けてます。
ブラシが目詰まりしちゃいます・・・「コラッ 食べるな!」 「ガハッ・・・オエ」 「ほら見ろ」
ってな感じの毎日です。外でブラッシングは当然としても、室内は結構毛だらけ、犬ホコリだらけ。
ケ○の周りはク○だらけ、粋なネーチャン・・・もうやめときましょ・・・m(__)m
犬はつらいよ 「ウイ次郎 夏物語」 絶賛後悔中

Let’s Go !
さ・・・気分を変えてスッキリと。
3日目の午後は(やっとタイトルの話題に・・・(^^ゞ)ドッグラン&温泉。
ここのドッグラン・・・デッカイです・・・なにせスキー場。

それー!!
どんなに走り回っても平気です・・・っていうか、制覇できません(笑)。
ココの人の話では、一応柵はあるけど、ずっと行ってもイイとのこと・・・。
っていっても、無理・・・あんな上までナンテ・・・。

ハア ハア ハア ・・・
夢中で走ってますが、人間も一緒になって走らないとノッテきません。 (~_~;)
折り返し・フェイントなどを駆使して走らないと、先に息が上がっちゃいマス。

待てマテー
4人がかりで相手しても負けちゃいマス (^_^.)
クワガタがはいてるのはニッカポッカ・・・
じゃなくて、ズボンの上から靴下でした(笑)。  でもなんとなく景色に溶け込んでるような・・・。

チョット一休み・・・
やっぱり短距離選手・・・スグ息切れです。
これでストレスも発散できたでしょう・・・人も犬も。
開放感があって貸切り・・・もう最高のシチュエーションでした。
後日またやってきたのは言うまでもありません (^_^)v

何を想う・・・
クールダウンしたあとは、静かに景色を眺める哀愁漂う後姿・・・
もうすぐ日が暮れようとしています。
さあ、温泉入ろうか!

テーマ:身体障害者補助犬 - ジャンル:福祉・ボランティア

09 : 57 : 27 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
その80.キャンプ3日目
2006 / 08 / 23 ( Wed )
幾分過ごしやすくなった、ココ南関東です。
クラウディーな空もたまには落ち着いていてイイものですネ。
直射日光が無いだけでも随分と違ってきます。
特にこういう思い出し記事の場合、「夏の思い出?」みたいな感傷的な雰囲気もあって、こういう天気は意外とマッチしたりしています。世の中的にもお盆を過ぎると早くも秋・・・のような雰囲気になってきますし・・・。街中の衣料品なども秋物の長袖がメインになっていたりして、一足先に秋の雰囲気も味わえそうです。
さて、キャンプも3日目ともなるとだいぶペースもつかめてきました。
この日も暑かったので午前中はキャンプ場にある山(遊歩道)へ・・・。うっそうとした結構ワイルドな道を入っていくと沢があり、冷たくてキレイな山からの水が流れていました。水を見ると突進する輩は早速我先にと沢の水にドボンッ!ガブガブ飲みながら?口をゆすぎながら?遊びながら?水中をズンズン進んでいってしまいます。出たり入ったり忙しいこと・・・(~_~;)
この水が冷たいであろうことは容易に察しがついたのですが、実際に水の中に手を入れてみてビックリ!冷たいなんてもんじゃあ?りません。手が痛くなるほどです。よく入れるネ・・・
同じ道を帰ってきた時も、当然のごとくドボンッ!好きだねエ?(笑)。
沢遊びのあと、まだ時間があったので下界に降りていくことに・・・。
相変わらずのクネクネで細い道をノンビリと降りていきます。
野うさぎやヘビなんかも見かけました・・・道端で。まだまだ自然がタップリ残されてます。
当てがあるわけでもなく、いくつかの山を越え、またまたやってきたのは川・・・(^_^;)
当然・・・ドボンッ!ジャブジャブ!バシャバシャ!ガブガブ!   &ブルンブルン!
やっぱり冷たい山の水。
満足したのか東屋のヒンヤリしたコンクリートの上で一休み。
飛んでくるハチやバッタなどにチョッカイだしながらユックリとクールダウン。
セミの鳴き声が耳について離れないくらいの大合唱・・・短い命を惜しみなく謳歌しているようです。

午前中はコンナ感じで水遊び三昧でした。午後からは娘がキャンプ場のクッキング教室に参加。
手作りチマキを作り、みんなにご馳走してくれました。おいしかったよ (^_^)v

まだまだ暑い一日は続きます・・・

プール一番乗り
水関係はなんでも一番乗りのウイッシュ。旨そうにガブガブ飲んでます。
そういえば、この日からツーが絶好調に戻りました。
そして芝生の上でヘソ天で寝てました・・・適応力の高さに脱帽です m(__)m

のどごし生
帰り道もまた飽きもせず・・・(~_~;)
あんまりズンズン行くもんだから、コッチのほうがバランス崩しそう・・・。
ココ掘れワンワンも始まっちゃいました。

川遊び一番乗り
一方コチラは川・・・。でも水の冷たさは同じです。
シットしてオマタひんやりモードに突入です。

淡麗
これまた旨そうに飲むんです・・・これがまた(笑)。
泳ぐわけじゃないんですが(泳いだところは見たこと無い)ドップリ浸かって気持ちよさそう (*^_^*)

手作りチマキ
手作りチマキ・・・一人3個位ずついただきました。
キャンプ場でこんなぜいたく品を食べるとは思いませんでした。
ほんのり甘くてgoodです (^_^)v

午前中のハイペースをクールダウンさせるべく、午後は夕方までユッタリ・まったりと・・・
ウイッシュは行き帰りの車中グ?スカ寝ていたにもかかわらず、またもやお昼寝。
頼もしくなってきました。

テーマ:身体障害者補助犬 - ジャンル:福祉・ボランティア

09 : 53 : 55 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。