スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
その17.歩く好奇心
2006 / 06 / 06 ( Tue )
何にでも一旦は興味を示します。
カンガルー散歩でも花や葉、その他鼻先に近づくものには、まず「パクッ」 (^_^;)
危なくってしょうがない・・・ったら、ありゃぁしない・・・。
部屋の中でも、なにやらクチャクチャしているときは要注意!
「アガッ!・・・オガッ!・・・」とか言って、
糸や紙?綿?みたいな塊を吐き出しているみたいです。
・・・みたいです・・・というのは、実際吐くところを見たわけではないんですが、
床やカーペットの上に「それ」が「シットリ」した状態で落ちているので、
たぶん「それ」なんだろう・・・と、思うわけです (~_~;)
委託式の時言われたのが・・・・・「歩く胃袋
私たちがパピーウオーカーだから・・・
さしずめストマックウオーカー

ガウガウ星人 (^_^;)
お気に入りのボールに夢中! お蔭様でズタボロです(笑)


うっとり・・・。
一人(一犬?)だとスグ盛り下がっちゃう・・・(-_-;)

もっと遊んでエ?!
もっと遊んでヨ?! 人間相手の遊びだとガス欠になるまでドタバタ大騒ぎ。



今日は夕方までのところ、ワンツー・・・パーフェクト!!
いったい”彼”に何があったのだろうか?
本当に奥が深い・・・。
今日も遊びに来たお客さんに・・・
「遊んで、遊んでエ??!」の波状攻撃 (~_~;)
シッポぶんぶん振り回して大はしゃぎ。
大雨の日の高速ワイパー状態でした
スポンサーサイト

テーマ:身体障害者補助犬 - ジャンル:福祉・ボランティア

18 : 27 : 32 | - | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。