スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
その83.アフタヌ?ン
2006 / 08 / 27 ( Sun )
キャンプ4日目午後の様子です。
午前中から車で足を伸ばしていたので、そのままもう少し山奥を進むことにしました。
やはりここもクネクネの細い道・・・さっきより一層道幅は狭くなり、すれ違いはお互いが譲り合わない限り絶対無理って言うくらいになってきました。落石も所々にあってスリル満点です (^_^;)
コーナーにあるミラーは見落とせません。見切りが早いとバックするハメにも・・・。
アップダウン&クネクネをしばらく進むと峠の茶屋風のお休み処に到着、しばし休憩。
眼下に渓流が勢いよく流れています。岩にあたる水が白く波立ち、涼しさを実感。
直射日光は厳しいですが、木陰は本当に過ごしやすい・・・、まさにエアコン要らず (^_^)v

一休みした後、さらに奥へ・・・(*^_^*)   やっと着きました・・・滝(の入り口)。
山奥に突然現れた集落。それまでの険しい道のりがウソのようです。
滝そのものは、さらにそこから徒歩で下っていきます・・・途中からは長い階段も。
ウイッシュもリズミカルに(っていうか・・・早すぎ!)降りていきます。
でもよく考えると、こんだけ降りていくってことは、同じように登りも待っているってこと・・・。
それを考えると急に気持ちのハリが萎えてきます (-_-;)
そんなことを知ってか知らずかウイ君、スゴイ勢いです。
狭い階段を勢いよく下りられたら、たまったもんじゃありません(笑)。
なにせ短いリード。接近すると踏み潰しちゃいそうで、必然的に距離をおこうとします。
でもリードは短い・・・。
対処方法はひとつだけ。
そう、ガニ股で腰を引きながら手は目いっぱい前へ。
スピードをコントロールするのは大変です (>_<)
端から見ると、ヘンなオモチャのような動きで、自分でも滑稽だと思いました (^^ゞ
そんな自分の姿を想像しながら降りていくので、顔は半分笑ってます(笑)。
ホント・・・周りは怖かったんじゃないかと思います・・・あの人チョット変だよ・・・みたいな (^_^;)
でも・・・瞳の奥に光るマジな必死さには誰も気付くまい・・・、油断すると転びそうだったし。
そんなこんなでヨウヤク到着。
ガビーン!
滝は渓谷を挟んで遥か向こう・・・目の前は深い渓谷。展望台って・・・ココまで?
1m四方の台から記念撮影・・・パシャッ  遠くにかすかに滝は写ってました。
帰り道・・・今勢いよく降りてきた階段を、今度は登っていきます。
ウイッシュも先ほどの勢いはなく、徐々にスローダウン・・・
後を振り向き、「一休みしない?」って言ってそうです。
ベロはすでに斜め出し状態、オーバーヒートです。
帰りは引っ張ってもらおうと期待してただけにガス欠は残念(笑)。
人間もいいかげん疲れてたので、みんなでユックリ戻ることに・・・。
途中の水田で一休み・・・っていうか勝手に側溝へドボンッ!
あ?あ・・・、ゴクゴク山の水を飲んだ後そのままダウンしちゃいました。
水を触ってみてビックリ・・・超ツメタイ。
よく入ってられるネ・・・
ひとしきりクールダウンして、例のブルンブルン・・・飛沫を掛けられ人間もクールダウン。
名物のソバを頂いて帰路に着きました。

夜にはプチキャンプファイヤー&花火大会。
思い出は少しずつ積み重なっていきます。

ハマッてマス・・・(*^。^*)
水田で一休み・・・ナヨナヨっと女座りもサマになってます(笑)。

一番乗り!
さ?て、ひとっ風呂浴びるか・・・
よっこらせっと・・・。

ドップリ浸かって・・・(^^ゞ
あ?、エー気持ちや?   極楽・ゴクラク・・・
通り過ぎる人々がクスクス笑ってもお構いなし・・・わが道を行く・・・てな感じです。

ファイアー!
薪がパチパチと乾いた音を立てて燃え上がり、
火の粉と煙は星空に向かってユラユラと登っていきます。
夜空の星は最高にキレイでした・・・なにせ空一面に星・ホシ・☆・・・。
星座の本に載っている形がそのまま見えるくらいでした。
あの星の光は、遥か昔に発せられたんだと思うと、時間という概念が奇妙なモノに感じられます。
アレだけ早い光・・・をもってしても大昔の光が、今やっと地球まで届く・・・
そう考えると「遠くにあるんだなぁ」と感慨深いものがあります。
もっと夜空を楽しんでいたいんですが、なにせ眠い・・・
早寝早起きの習慣で、暗くなるともうダメです・・・(-_-)zzz


P.S
毎朝目覚ましピーピーで爽快にお目覚め、夜は暗くなると気を失うように寝る・・・
実に健康的な生活です。
スポンサーサイト

テーマ:身体障害者補助犬 - ジャンル:福祉・ボランティア

10 : 17 : 54 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
<<その84.キャンプ5日目 | ホーム | その82.キャンプ4日目>>
コメント
--私も、爆笑!!--

ウイッシュくんの側溝風呂姿をみて、わらわないひとがいるのでしょうか?
盲導犬候補?ですよね。(失礼(^^♪)
お笑い界でも通じるこのかわいさ。
本人がいたってまじめなのが、またかわいいんですよね。
本物の、ウイッシュ君に会ってみたいな~

by: オスカーママ * 2006/08/27 14:28 * URL [ 編集] | page top↑
--このときにはいっつでーも他人のふたーり--

えっ?どこの犬?ってな感じで、他人行儀にしてます・・・こういうときは(笑)。
でもしっかりリード持ってるので、誰が見てもわかっちゃいますけど・・・"^_^"

このあともやらかしてマス・・・お楽しみに!
by: パパーウオーキング♪ * 2006/08/28 09:33 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。