スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
その15.「パピーウオーカーの皆様へ」というおはなし
2006 / 05 / 08 ( Mon )
またまた堅苦しい話しです(恐縮)。
なにせこのブログ・・・写真がありません・・・。
いまだに時期を逸したチューリップですから・・・ネエ・・。

さて、気を取り直して、先日の続きから・・・

表題の通り「パピーウオーカーの皆様へ」という資料の中から、
本日は「フリーランデーについて」をご紹介します。およその内容は以下の通りです。

協会では、パピー犬の「社会化」やパピーウオーカーさんの「親睦を深める」ことを目的に、毎月2?4回パピーフリーランデーを開催。疑問点や問題行動解決法などお気軽にご相談ください。また兄弟犬で遊ぶ時間もあり、隠れた一面を発見できるのでは・・・。・・・とあります。4月の説明会の時に一度フリーランデーと重なり、そのときのパワーあふれるダッシュが今も心に残っています。

そして「トイレトレーニング・・・」
しつけ ワンポイントアドバイス、とあります。
タイミングは「寝起き」「食後」「運動後」、初めは「あせらず」「騒がず」「にこやかに」なんだそうです。・・・ということは・・・、例の「ワンツー」の掛け声?はどのタイミングで??「騒がずに」だから声のトーンを落としてやさしく小さな声でにこやかに?むっムズカシソ?(汗)。
もう少し読み進めてみると・・・。
仔犬は1日の大半を寝て過ごすので、まずは観察して上記タイミングでトイレサークルに連れて行く。少し離れて「あせらず」に見守る。じーっと見ない(確かに・・・人間でもそうだなあ)。気配がわかっても「騒がず」見守る。上手にできたら「にこやかに」褒める。褒めてもらってうれしいという気持ちを印象付ける・・・とあります。あれっ??「ワンツー」は?? やっぱりサークル内に入ったら?フィニッシュまでエンドレスで?う?ん、ナゾは深まるばかりだ・・・。それにリズムは?365歩のマーチ♪風?
委託式のときに確認しなくちゃ(汗)。
サークル以外での排泄への対処法や、トレーニング自体が心理戦のような感じで奥深さを感じます。
本能や性質を利用した巧みなトレーニングなんだな?としみじみ思いました。うっかりすると逆のことをやってしまいそうなトレーニングばかりで、気をつけなくっちゃ。
初めに目指したい答えがあって、そうする為の方法として本能や性質を利用したトレーニングをする・・・っていう感じなんでしょうか。犬は反省しない、と何かの本で読んだことがあります。また、快・不快の2進法で、更に上書き学習であると・・・。そして犬に何を教えたかでなく、犬が何を学んだか・・・なんだそうです。ハア?、なるほどね?(驚)。悪いほうの「快」は良いほうのさらに大きな「快」でもって修正する・・・納得!だって反省しないんですものネ。自分に照らし合わせてみるととってもよくわかります、先生!

でも、反省だけならサルでもできるっていうし・・・ちょっと複雑(沈)。
スポンサーサイト

テーマ:身体障害者補助犬 - ジャンル:福祉・ボランティア

17 : 35 : 32 | - | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<その16.家族と仔犬の信頼関係作り・・・ | ホーム | その14.「仔犬が来る前に・・・」というおはなし>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://superpekopoko.blog66.fc2.com/tb.php/15-32fc8f49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。