スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
その16.家族と仔犬の信頼関係作り・・・
2006 / 05 / 09 ( Tue )
表題にありますように「家族と仔犬の信頼関係作り・・・」、サブタイトルは「褒められるって嬉しい」とあります。これが一番大切なんですね・・・、たぶん。短い期間ですが家族の一員として迎え入れるわけですし、やはりそこには「信頼関係」がなくちゃいけませんよね。お互いに信頼してもらえるようにならないといけないのはわかりますが、特に人間(飼い主)によってしつけに影響が出てしまうようですので(なるべく)気をつけたいな?と思います。しつけに失敗すると信頼関係も築けないでしょうし・・・。未経験なことばかりですので先行き不安(汗)。飼い方の本を見れば見るほど、なるほど!と思ったり、できるかな?と思ったり・・・の繰り返しで、「ナントカなるさ」のお気楽な気持ちとの攻防が続いています。そのうち開き直ると思いますが、今のところ産みの苦しみ?を経験中です。

さて、表題に戻ります。
そこにはこんな感じで書いてありました。

仔犬は私たちの家に来る前に環境の変化を体験している(繁殖ボランティアさんの家から母犬と別れ→協会で兄弟姉妹と別れ→一人・・・一匹?一頭?)。この環境の変化がストレスになっている(そりゃ、そうですよね。人間にはナカナカできない波乱万丈の幕開けみたいですものね)。
そして、PWの家へ・・・。仔犬は「この人達は誰?」(とは言わないですけど・・・)「ここはどこ?」(とは言わないですけど・・・クドイ)と不安になっているかも(これは当たっていそうですね)。
なので、最初の2?3日は仔犬がリラックスできるように・・・(具体的には外出・来客を控え、名前を呼んだりたくさん話しかけたりする)?安心してもらうって事・・・大切ですね。
楽しみながら、声をかけながら、褒めながら信頼関係を築く。
それはやがて、盲導犬の訓練を受ける時に役に立つ・・・なるほどねー。
褒められることが犬にとって最大の喜びに・・・。人間もそうですね。
盲導犬の訓練は作業を楽しみながらできるよう言葉をかけながら褒めて行う・・・苦痛じゃ続かないですし、実際、盲導犬は酷使されていて寿命が短い・・・なんていう誤解もありますし、そうじゃないんですよーというPRももっと必要かも。

それにしてもこういったものを、一言で言うとなんだろう・・・

「愛」かな?   「家族愛」。
スポンサーサイト

テーマ:身体障害者補助犬 - ジャンル:福祉・ボランティア

19 : 04 : 47 | - | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<その17.ペットショップにて | ホーム | その15.「パピーウオーカーの皆様へ」というおはなし>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://superpekopoko.blog66.fc2.com/tb.php/16-fbd0c9ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。