スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
その5.待ち遠しい気持ち
2006 / 04 / 27 ( Thu )
委託式の日にちだけが決まってからというもの、気持ちはもうすでにその日だけを向いているかのような感じになってきました。遠足を楽しみにしている子供のように、毎日待ち遠しくて仕方ありません(笑)。
街中では周りの犬達にスグ目が行くし(それにしても今まで気がつかなかったけれど、ナントまあ犬の散歩をしている人たちの多いこと・・・朝は10メートル間隔くらいですれ違ったような気がしました)、テレビもそういう番組に釘付けになったりと、もうスッカリはまってしまった感じです。
先日、説明会に行った時にもらった「盲導犬くらぶ」という会報に「ワンワン情報」という記事があり、そこにはココ最近生まれた仔犬や両親のことが掲載されていました。1月生まれから3/31生まれまでの情報ですが、もしかしてこの中に新しい家族が!?!?
たしか生後60日くらいでひとり立ちすると説明書には書いてあったような・・・。
そうなると3/2生まれ・3/10生まれ・3/18生まれあたりがそれに該当するような気が・・・。
もしかして3/31生まれの可能性もあるかも・・・などと、想いはめぐり続けてしまいます。
記事の写真を穴が開くほどジッと見てしまったり(そんなことしてもどうしようもないことは重々わかっているのですが)、このソワソワした気持ちは我ながらどうにも抑えられないようです。
これから戦争が始まるかもしれない?というのに、このウキウキした気持ちはいったいなんだろうか?
短期間の濃縮された子育てだとわかっていても(10ヶ月で卒業だから、人間の子育ての2?30倍のスピード?)、目に見えるくらいの近い将来に別れ(旅立ち再び)が待っていることがわかっているのに、なぜかうれしい気持ちだけが先行してしまっていて、自分でも少々困惑している今日この頃です。
スポンサーサイト

テーマ:身体障害者補助犬 - ジャンル:福祉・ボランティア

20 : 24 : 42 | - | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<その6.これまでの経緯 | ホーム | その4.ペットショップにて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://superpekopoko.blog66.fc2.com/tb.php/5-47ec0d13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。